横浜市港北区の『YGS大学部』の山本弘明学長にインタビュー「どんな学生にも社会に求められるスキルを」

シェアする

「このスピード社会は競争が激しく、とても複雑です。一度、歯車がかみ合わなくなると、戻ることが非常に難しくなっています。YGS大学部では基礎学力や社会体験を積み直すことが出来ます。大学生として社会に出るために必要な知識やスキルを身につけ、どのように仕事や社会と向き合うか、ともに考え、歩む学び場です」

そう話すのは、星槎大学サテライトカレッジYGS大学部の山本弘明学長です。

事情や都合に合わせて目標設定

  • YGS大学部は星槎大学サテライトカレッジに位置付けられます。「教育」「福祉」「環境」「国際教育」を専門とする星槎大学共生科学部に在籍し、YGS大学部で独自のキャリア教育を受けます。

学生自身が進路を選択した上で、その進路に基づいた目標を設定し、年間の学習計画を立てます。週に1回から2回の通学で4年以上かけて大卒資格を取ることも当たり前です。年間の学費は取得した単位に応じて設定され、無理なく、安心して通えます。

教員、福祉系資格に全力支援

YGS大学部の大きな特徴が、資格取得への支援です。教員免許状は全ての学校種が対象となっています。社会福祉士の受験資格を取ることが出来るほか、社会福祉主事や福祉スポーツ指導員、支援教育専門士など福祉系の資格取得を積極的に支援しています。

  • 山本学長は「資格は就活の際に有利になるのはもちろん、自己肯定につながります。たとえ、ひきこもりや学業不振があったとしても挽回できるチャンスになります。私たちの役割はそのチャンスをつくることです」と話します。

一人ひとりに丁寧に向き合う

  • YGS大学部は、社会人からの学び直しの人や引きこもり経験がある人も多く、通いやすい環境づくりに取り組んでいます。

例えば、受講忘れや単位不足がないように授業のスケジュールをメールで配信するほか、学校生活への希望や学習の悩みを話し合うためにカウンセリングの機会を設けています。社会経験を積むため、職業見学やインターンシップ、フィールドワークも頻繁に実施しています。

また就活に関しても積極的にかかわります。履歴書の書き方を1から指導し、面接対策も行います。また、企業へのアプローチが苦手な学生には学長自らが同行して就活を支援しています。

  • 山本学長は「大いに学びたいことを学習し、その知識を活用する場を供給します。自分の技・知識を確かめ、仲間と助け合い、自分のスキルを高めてみませんか?人のためになることが真の自分のためになります」と呼びかけています。入学は随時受付中。

併せて読みたい

住所

神奈川県横浜市港北区菊名7-7-5

問い合わせ

星槎大学サテライトカレッジYGS大学部 山本弘明学長

電話

045-421-4261

045-421-4261

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-03-16

関連タグ